<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノビタキ

初夏に高原で繁殖したノビタキたちは、この季節にインドや東南アジアへ渡って行く。
渡りの途中、私の畑にも立ち寄ってくれた。

ノビタキ
e0149891_21235631.jpg

e0149891_21245831.jpg


お食事風景
e0149891_21265675.jpg

e0149891_21305846.jpg

e0149891_2129011.jpg


ああーおいしかった!!
e0149891_213151100.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-29 21:27 | 野鳥

エゾビタキ

近くの山へタカの渡りを見に行ったが、サシバ2羽、ハチクマ2羽の渡りを見ただけで不発に終わった。でも山頂では、エゾビタキに出会いしばらく遊んでもらった。
エゾビタキは、サメビタキやコサメビタキなど夏鳥とは違って旅鳥でカムチャッカやシベリアで子育てして秋に南方のフィリピンやボルネオへ渡って行く、日本には、シギ・チドリと同様一時立ち寄りなのです。

エゾビタキ

アイラインが可愛いでしょう!!
e0149891_916142.jpg


e0149891_9204720.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-28 09:18 | 野鳥

季節の花

 いつもの散歩道に、季節の花”ヒガンバナ”が咲きました!! 
 ♪♪ 秋ですね~ ♪♪

ヒガンバナ
e0149891_21414480.jpg

e0149891_21421564.jpg

e0149891_21424069.jpg


シロバナマンジュシャゲ
e0149891_17285165.jpg

e0149891_17292077.jpg


こんな花も・・・・・・・すばらしい造形美です

アキノノゲシ
e0149891_21461981.jpg

e0149891_21463829.jpg


ツユクサ

e0149891_21474886.jpg


クズ
e0149891_21502726.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-24 21:42 | 野草

久しぶりの山登り

久しぶりに鈴鹿の山を歩いた。
山は、さすがに秋、爽やかなそよ風が気持ちいい!!
秋の山野草が沢山咲いている

カリガネソウ
e0149891_21525194.jpg


トリカブト
e0149891_21533061.jpg


オトギリソウ
e0149891_21542987.jpg


>山肌いっぱいに咲くシロヨメナ
e0149891_2233245.jpg

e0149891_21581915.jpg


イチゲフウロ
e0149891_2265346.jpg


コケむす岩
e0149891_2159878.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-22 21:55 | 野草

オバシギ

オバシギ(姥鴫とも書く)一説によればシギのうちでは採餌など動作がおっとりしていて年老いた風情がある事からこの字をあてたとか?
三重の北中部の所どころの砂浜に数羽の群れでよく見掛ける
オバシギ
e0149891_1259147.jpg

e0149891_125871.jpg


キョウジョシギと比べて一回り大きい
e0149891_1332045.jpg


コオバシギ・・・・・・名の通りオバシギより小柄 稀少種です。
左がコオバ右がオバシギ
e0149891_13103683.jpg

いろいろな鴫たちとともに
e0149891_1313666.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-07 12:59 | 野鳥

ミユビシギ

ミユビシギは、何百羽の群れでやってくる。
干潮の砂浜で、打ち寄せる波に合わせて運動会を繰り返すミユビシギを見ていると、この暑さを忘れさせてくれる。

ミユビシギ
e0149891_100620.jpg

e0149891_9592590.jpg

e0149891_1021279.jpg


これはほんの一部、砂浜一面にミユビシギ・トウネン・ハマシギ等が一斉に採餌する。
e0149891_1051886.jpg


フラグ付きのミユビシギ
調べてみるとこのフラグは、南オーストラリアで付けられたものでシベリア方面へ渡り、子育出を終えてまた南オーストラリアへ帰って行くのでしょう・・・・・・すばらしい!!
e0149891_1012611.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-07 10:00 | 野鳥

エリマキシギ

今は、秋のシギ・チドリの渡りシーズン
バーダーの人気者!エリマキシギがやって来た、今年は、結構色んなところで見られる。
今日は、8羽ものエリマキシギに出会えて幸運だった。シベリアのツンドラ地帯で子育てして
南へ帰る途中、元気に目的地へ渡って欲しいものだ。

エリマキシギ
e0149891_941385.jpg

e0149891_9401367.jpg

e0149891_9415439.jpg


♂:29cm ♀:22cmこの鳥はなぜか雄がかなり大きい
e0149891_9432850.jpg

[PR]
by hoojiro5124 | 2010-09-07 09:41 | 野鳥